Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zatsugakumame.blog.fc2.com/tb.php/791-8ed9bc54

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

なぜ、サンマやウナギを焼く時、団扇で仰ぐのか?

魚を焼く際、それまで個体の状態を保っていた脂肪が溶けて、火(炭)の上に落ちススになってしまう。

それをそのままにしておくと、炎とススに魚は燻されて、真っ黒、味も香りもそこなわれてしまう。

団扇で仰ぐのは、この煙を魚にかからぬようにするためらしい。

※ちなみにウナギ(18%)、サンマ(14%)という脂質に対し、タイ(1.5%)、ヒラメ(1%)、トビウオ(0.4%)のように脂肪の少ないものは仰ぐ必要はないという。


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zatsugakumame.blog.fc2.com/tb.php/791-8ed9bc54

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。